またもや、新居内覧会3

新聞に、
またもや新居内覧会の広告が入ってきた。


1枚は、家の近所の材木屋さんが立てた物件。
場所はちょっと遠いけど、
ふんだんに木を使って建てた家ということが、
一目見て判る広告。

陽の光がたっぷり家に差し込み、
ほのぼのと暖か~い感じが伝わってくる。
うぅ~~ん、見てみたい!!



もう1枚は、
どこの会社か一見良くわからない。
とにかく、デザイナーズハウスであること、
とっても小さい会社なので、
事細かい説明や案内が出来ないこと・・・等、

とにかくばっかりの広告。
なんか・・・・・、怪しい( ̄ ̄!)。


以前住んでいた所で、
やっぱり同じような広告を出す
地元の建設会社が建てた家を見に行った。

 
 「当社の物件は安いけど、
 
 もの凄くいいんです!!」


 
って自信たっぷりの営業、
しつこい℡や郵便での勧誘に閉口した。



確かに金額的には安いみたい。

でも、出来た家も、

めちゃくちゃ安そう!!だった。

それに、古材??と思われる木が、
沢山使われていそうな感じだったし、

なによりも、家の中に入った瞬間、


 くっさい!!


 息ができない!!




シックハウス症候群ではないけど、
匂いのダメなすね子は、
早々に退散致しました(@+@)。



せっかく建てる家だもの、


 安かろう・悪かろうは

 絶対に嫌だ!!






そんな苦い思い出がフット蘇り、
怪しい広告は・・・・・、
・・・・・見なかったことにしよう・・・・・。






ということで、行ってきました内覧会。

場所は、峰竜太生誕の地、下条村!!
すっごい、山奥(ごめんなさい、峰さん)。


 「こんなところで、生まれ育ったんだねぇ~」


って言いながら、
車窓からあたりをキョロキョロ見回し、
会場へGO!


そういえば、少し前の新聞に、

日本で唯一、

出生率を上げた村として、

特集が載っていた。


村が誘致して建てた格安アパートも何件か建っていて、

 「これが例の、アパートねぇ~」

って、夫と話しながらその脇を通過。


今時、2LDKで3万5千円の家賃って凄いよね!!
とってもきれいで、日当たりも良いみたいだし(もう夕方だったから今一?)。
医療費も小学校までゼロなんだって。
凄いことだ。


でも、やっぱり、山奥!!

究極の選択のように、
すね子には思えたけど・・・。



今は、

「子供が大きくなったら一軒屋に移りたい・・・」

という希望を多くの人が持っているので、
村から移転しないようにどうするか・・・が問題なんだって。

やっぱり・・・って感じ( ̄ゝ ̄!)。
一時しのぎは上手くいかないのよ、何事も。





さて、肝心の新居内覧会場は・・・、

やや傾斜地で、
周りを田んぼに囲まれた中にありました。

とにかく360度の見晴らしが素晴らしい!!
遠くにきれ~~いに山々が青く連なっていて、
なんとも言えず、良い景色。

お家はこじんまりとしているお宅。
下駄箱から、扉、戸棚、階段にいたるまで、

とにかく、いたるとこ全部、木・木・木!

でも、この前見たお宅とは、ちょっとニュアンスが違う。
家が違うから当たり前なんだけど、

 
 ??? 何でだ?


と考えていたら、


 「こんな風に、木の家ってどうですか?」


って、家を建てた材木屋さんに声を掛けられた。


 「いいですね、全く抵抗ないですよ」


と答え、ついでに、
先日見た家との違い・疑問点を聞いてみた。


 
すると、

 「あ~、それはね、
 床や天上に木がどれだけ使われていても、
 あまり気にならないものなんですよ。

 一番は、

 壁に何を使うかで、部屋のイメージって変わるんです。」


って、的確なお答えを頂戴しました。
(ありがとうございます^^;。)


そうか、なんだ~~。

そういえば、前に見せていただいたお宅は、
床も天上も、そして壁も全部木だったっけ。

でも、今回のお宅の壁は、
木と同じ色をした壁紙が張られている。
そこが違うんだ!!

たったこれだけのことなのに、
なんかスッキリとして、落ち着く~。


壁は白が良い!!ってこの前思ったけど、
こういう色使いもあるんだ~~(*_*)。
すね子、こういうのもいいなぁ~(^∩^)。


キッチンとリビングは変形8の字型みたい。
斜め右手前にリビングが来る感じ。
前面に土地は十分あるんだから、
キッチンとリビングをもっと広く取ればいいのに・・・、
って、勝手に思った。
リビングには、暖炉が置かれていた。
(ペレットだったかも?!聞き忘れた。)

リビングの天上は、梁がいく筋も出ていて気になった。
天上も低く感じたけど、普通丈だと。
どうも、実家の天上がやけに高いらしい・・・(ウムム)。


 「天上板と、2階の床板は兼ねてます」


だそうだが、
と言うことは、2階の足音やら何やら、
全て聞こえるということか・・・。

うるさそうだな。

でも全部木の家って、
そういうスタイルみたいだね、どこも。





驚いたのが、台所。
チョビーが、


 「お母さん、お皿洗いがあるから来て~」


というので、行ってみると、


 ジャジャジャ~~~ン!!


なんと、ミーレのシステムキッチンがそこに!!



 「うわぁ、ミーレだ!!」


と思わず口を付いて出てしまった。



 「そうなんですよ~、
 施主さんと東京まで見学に行ってきましたよ」


って、大変でした!って感じに、
笑いながらおっしゃってました。

ココが一番の、出費だったりして・・・(笑)。



2階は、あっち、こっちって感じに部屋がある。
一部屋は、将来的には子供2人の個室にするとか・・・。
これを二分割??
と思うとちょっと狭い。
(収納用ロフト付き)

下のキッチンが見えるように
足元の壁の一部が抜けている。
でも、なんか不自然。

どうせなら、もっと壁全体を抜いて、
吹き抜けのようにすればいいのに・・・。


さらに、リビングの暖炉の煙突が
部屋の中を貫いている。
えぇ??こんな所に・・・って感じ。



仕方のないことなのかもしれないけど、
なんか、行き当たりばったり・・・?!
的なところが所々に見受けられる。

いろいろ工夫はされているけど、
もうちょっと、洗練されるといいのになぁ~。




概観も、
ガルバリウム鋼板というものが使われていて、

 耐熱性、耐酸化性に優れ、
 独特のスパングル模様をもつ上品な素材


ということだが、
なんか、安っぽく感じて、すね子は嫌だな。




木材のほとんどは、米杉。
節はこの前の家ほど気にならなかったけど、
割れもあるし、肌が荒い感じ。
やっぱり、日本材とは違うな~。


建坪36、排水設備費別で、2000万とか。
結構するんだな~。


木だけの家っていうのも、
う~ん、いいような、そうでもないような・・・。




夫の会社との取引もおありのようで、
違うところで意気投合しておりましたが・・・、

気さくにいろいろなお話もでき、
楽しいひと時を過ごさせていただきました。

提供してくださった施主様も、
ありがとうございました(^〇^)。

やっぱり、モデルハウスにはない
良さがあるよね。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こたろん
2006年10月02日 07:44
いろいろ行ってるのね^^
木の家、いいよねえ。「お食事処 くまさん」(知ってる?浅科)に行ったとき、「こういう感じもいいよねえ~~~」と旦那と話したよ。
ちょっと無骨な感じもあるけどね。
あと、天井高いのもいいです。ピアノひくと気持ちよ~~く、響いてくれるもんね^^<何を基準にしてるんだか(^^;
2006年10月02日 13:15
コメントありがとう。
一時ブランクがあったけど、そうだね、結構行ってるかも?!
モデルハウスはいつでもいけるけど、一般の家の公開は、その時しかないでしょ?
自分の家はいつになるのかわからないけど、いつかは・・・って思いがあるので、その時の為に今から色々見れるときに見ておこうってネ!

実家を新築する時も、短期勝負だったけど、見せてもらえるところはこれでもかぁ~ってくらい見に行ったよ(長野市まで行ったこともある、あんときは疲れた!!)。結構皆さん見に行っていて、お知り合いになったりしたよ。実家方面で、同じ頃に皆さん建ててらっしゃいます(^^)。

くまさん知ってるよ。お弁当がおいしいんでしょ?(ってそこの食事も美味しいんだろうけど。)ババが勤めているころ、美味しいからお弁当はそこへ注文するんだって言ってました。

木の家ってあこがれるよね。ログハウスもいいなぁ~って思ったこともあるけど、大きなお荷物ある人は、やっぱり部屋使いを限定される物件は難しい!!

お互い、マイホームに向け頑張ろう!!

この記事へのトラックバック