キアゲハの幼虫、前蛹になる!!

15日朝、


「お母さん大変!
イモムシが新聞の上をはって、
逃げようとしているよ!!」



とチョビーが慌てふためいて飛んできた。





ええ??!!





近くにある新聞ストッカーの上をはっているなんて・・・、

もうその時点で、




脱走してんじゃん!!







でも、どうやって??


・・・・・・・と慌てて飛んでいくと、






飼育箱の中に敷いた新聞の上を
アッチヘコッチヘと這い回っていた。


あぁ~、人騒がせな・・・(+_+!

でも良かった、本当に脱走してなくて、
ホッ(^^)




おかしいと思ったんだよね。

夫が壊して、ただ乗せてあるだけとはいえ、
飼育箱には一応フタもあるし・・・・・、

前回観察したかまきりとか、
脱走しかかったカブトムシやクワガタならまだしも、

イモムシは自分でフタはあけられないだろうに・・・。


ま、子供の視界は、
大人の3割だか、3割減だからしいから、
仕方ないか!?・・・。





まだ、食料のパセリはいっぱいあるのに、
見向きもせずに、
アッチヘコッチヘ・・・・・・・、

ということは、
おそらくそろそろ蛹になろうと、
適当な場所を探しているのだろう。



カブトムシの時に使った
丸太のような木が2本入ってはいるが、
上へ上へ・・・と伸びた棒の方がよいかも??
(ネットで検索してみると、ほとんどがその状態)


《前回の幼虫も、わらに捕まって
縦の状態で蛹になっていたし・・・》



と、割り箸を2本立てかけて入れておいた。






それから3時間、
お昼になるというのに、

まだ適当な場所が見当たらないらしく、
アッチヘコッチへ・・・・・、
ウロウロしている。


数打ちゃ当たる!・・・じゃないけど、
もう2本割り箸を入れてあげた。



何度かジッとしている姿を見たが、
様子をみているのか??
2・3回場所を移動してるし・・・。

うぅ、なかなか手ごわい!(~ゞ~



夕方にはなんとか落ち着いたらしく、
それ以来、
ずーーーーーっと同じところにいる。


やっと、身をゆだねる場所を
見つけられたんだ。
(いやいや、仕方なく諦めたのかも??)


夕食を食べるころ、
逆さまになって、
お尻?をのせる場所に
丸い小さい糸ボール?を制作していた。


そのあとは、
棒に縦になってつかまって、
やっとこさ、前蛹になった。


なんだかナウシカの
超ミニなオウムがそこにいるみたい。(?_?;




前は次の日の朝には蛹になっていたし、
ネットで見ても、
だいたい6時間もあれば蛹になっているらしい。

でも、
この幼虫はどうしちゃったんだ??
もうすこしで、
前蛹になって丸1日たつというのに、
いまだに何の変化もないぞ!( ̄ ̄;




じ・め・つ・か??




えぇ~??!!

この状態で自滅は勘弁してくださーい(TゝT!




寄生虫も自滅もなく、
なんとか蝶になる姿を見たいのに・・・。

お願い、幼虫さん、


が・ん・ば・っ・でぇ゙~~!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こたろん
2006年10月16日 22:06
こたろんも応援してるぞ~~!!ガンバレ~~!!

ところでうちはこないだまでカブトムシが交尾しまくっていたんだけど、あれは放っておけばいいのでしょうか?
卵、どこかに移したほうがいいの?
2006年10月17日 23:37
うぅ~んどうなんでしょうねぇ~~??と思っていたら、こたろんさんのお尻になりたいことがトラックバックされてきましたよ!!(★ゝ★)じっくり見てみてね。
2006年10月17日 23:38
あれれ??なんで《お尻》なんだぁ??《お知りに》でしょ?!まったくもう!!

この記事へのトラックバック