記念日

今日は息子の誕生日。

あの日、30時間以上かけて、
薬の力を借り、
2人の助産師さんにお腹を押され、
やっとの思いで生まれてきた息子。



もう二度と

子供なんか産むものかあ~~!!




そんなふうに思った、寒い寒い日、
朝方には雪が舞ったそうだ。

あぁ~、懐かしくもあり、
苦しくて未だに忘れられない
辛い辛い思い出の日だなぁ。

今日も、あの日同様、
とっても寒い一日だったし、
あの日と同様のカレンダー(曜日)なんだな。




なかなか生まれないのを心配し、
遠方から駆けつけてくれた母・伯母・従兄弟。


「さあ準備が整ったから、
 いつでもすね子さんの都合で
 力んでいいわよ~」



なんて言われた瞬間の来訪に、
驚きつつも、嬉しく、
力を与えてもらったっけ。

そして一番最初に、
生まれたてのチョビーを見てもらえて、
嬉しかった。


そして、そっとやさしく、


「お疲れ様」


と、声を掛けてくれたことも、
とてもとても嬉しかった。
本当にありがとう。



それに反して、
あんなに大変なお産だったのに、


「産んで痛いのは当たり前で、
もう可愛くて可愛くて仕方ないんでしょ?!」



なんて義母に言われたのが、
ねぎらいの言葉もないのか!!
と、もの凄く腹が立ったんだったなぁ。



今でも思うんだけど、産んですぐ、


〝何者にも変えがたく
 愛おしく可愛い存在〟


と思えないすね子がおかしいのだろうか?


とにかく義両親には、
一般的な常識の話が通用しないし、
毎度毎度苦しい思いをさせられる。
辛いというより、歯がゆく、腹立たしい限り。
もう、考えたくもないので、シャットアウトだあ





それに今日は、
すね子たちの結婚記念日。

チョビーの誕生日と一緒なんて、
忘れたくても忘れられない。

・・・というのか、
忘れずに済むというのか・・・






今日は、友人のピアノを聴きに行った。
前もって伝えておいたのだが、
すね子の姿を見つけて、
結婚行進曲とHappy Brithdayを弾いてくれた。

ちょっと気恥ずかしかったけれど、
こんな風にお祝いしてもらえると、
とっても嬉しい。

短時間だけど、
一緒にお茶して、色々お話し、
楽しいひと時を過ごさせてもらった。

どうもありがとう。





夫婦の年輪と共に、
チョビーの成長が刻まれ、
振り返ってもしみじみと
いろんなことが思い出される記念日だな。

またこれから、
新たな1年がスタートするんだ。



チョビー、お誕生日おめでとう。


そして、
大きな子供の夫様、
これからもよろしくね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こたろん
2006年11月28日 05:31
チョビー、すねっち、おめでとう!!ヽ(^Д^*)/
両方の記念日が同じだなんてなんだか嬉しい偶然だよね(*^_^*)
嬉しいこともつらいことも、みんなひっくるめて人生だもんね。
すねっち一家が幸せな毎日を送れるようにお祈りしてます。
本当におめでとう!!
2006年11月28日 14:57
こたろんさん、ありがとう。
嬉しいというのか、何というのか・・・。いきなり一緒になってしまったもので、結婚記念日って何?って感じです。ははぁ~(^^;
なおたんママ
2006年11月29日 15:08
遊びに来ました~。
お子さんの誕生日だけでなく、結婚記念日でも
あったのですね。おめでとうございます。
チョビーくんが元気いっぱいの年を過ごせます
ように☆ すねっちさんご夫妻にとっても、
また素敵な時間になりますように。 
お友達のピアノ演奏もまた素敵なプレゼントで
すね。
チョビくんの下にもお子さんがいらっしゃるようですね。うちもそろそろ二人目が欲しいと思うこのごろです。また遊びに来ますね。
2006年11月30日 01:01
なおたんママさま、いらっしゃいませ。コメントもありがとうございます。
夫には一方的に喧嘩、子供には激怒の日々ですけど、できるだけ楽しく時が過ごせたらなぁ~と思っても居ます。
子供が二人だと大変なこともありますが、楽しいことの方がその何倍もあるかな?希望が叶うといいですね。
また、いらしてくださいね。
iseya
2006年11月30日 13:41
はじめまして!akiyoさんちから飛んできて、日記を読んで共感したので足あと付けて行きます。

私も産んですぐに「かわいいと思わない私は変?」って思った口なので。とても愛おしい大切な存在ではあるけれど、うちの子が世界で一番かわいい♪と思わなくって(笑)うーん、やっぱり親が親なだけに、こんなもんだろな?と、非常に冷静にわが子を見つめており「かわいい!かわいい!」というほかのママたちを横目に「やっぱりおかしい?私…」と。慣れない育児のつらさも手伝って余計、だったのかもしれませんが、それもあり、なんですよね、今思えば。

なにはともあれ、お誕生日に結婚記念日、おめでとうございました!コンサートでのサプライズ、そんなプレゼントはちょっとステキ☆

2006年11月30日 22:15
iseyaさん、ご来訪ありがとうございます。こちらでもよろしくお願いします。
そうですか、私と同じ気持ちの方がいらして、ちょっとホットしています。何でなんでしょうね?自分から一人の人間が出てきた不思議もあるし、自分が親になりきれて居ないのかなぁ?とも思ったり・・・(´`; 2人目は1人目の反動か?何をしても可愛かったりして、益々不思議です。

この記事へのトラックバック