ボランティアピアノ

今朝はこの秋(冬?)一番の冷え込みだったそう。
昨夜の天気予報を聞いて、
夜のうちにオイルヒーターをつけたので、
あまりそれを実感せずにすんだ。
でも、やっぱり外は寒い。


そのせいか放射冷却だったようで、
今日の空は、抜けるような青空
雲ひとつありません。

空を飛ぶ真っ白い飛行機が1機、
ぽつんと浮かんでいた。


先月の連休にも、
こんな青空が見えたっけなぁ。


こんな気持ちの良い日は、
どこかへ行きたい気分になるんだよねぇ。




昨日は、今日とは打って変わって
もの凄い大荒れだった。
チョビーの園では
マラソン大会が予定されていたけれど、
もちろん、中止(今日ありました)。


家では、あまりの寒さに
ついにホットカーペットを出した。


そして、なんとなんと・・・・・・・、


ベランダで

ドタッ!ガサガサ!

と大きな音。



慌てて飛んでいくと、
灯油タンクカバーが
強風にあおられて舞い上がり、
横殴りの雨風と共に、
目の前を瞬く間に通過し、
どこぞへ旅立っていきました(?_?;

あまりの出来事に、
オォー!と言ったまま、
ただただ呆然と見送ってしまいました。( ̄ ̄!


いったいどこまで
放浪の旅に出たのか?
また、灯油カバーを買ってこねば・・・
(っていうより、探しに行かねば!か?)




とにかく1日中、
強風と、横殴りの雨と、
時々晴れ・・・・・のめまぐるしいお天気で、
ピアノ弾きが昨日じゃなくて
本当に良かった・・・とホットしたのであります。






ということで、
やっと本題のボランティアピアノにたどり着いた。


月曜日に、病院ロビーでピアノを弾いてきました。
先週に引き続き、今回はソロでした。


午前中は、先週同様、
もの凄い人出だったそうですが、
1時に行って見ると、
ほとんどと言っていいほど人がいなくて、
ここで弾いていいですか?・・・ってなくらい、
もの静かな中、ドキドキしつつ、
弾いてきました。


曲目は、

 ・THE〝WATRE〟~水~ (一部省略)
 ・恋風前線~Love Wind
 ・雨の日と月曜日は 
    (違和感を感じ、途中で辞める)
 ・イエスタディ
 ・アニー・ローリー
 ・グリーンスリーブス 
 ・小さい秋みつけた
 ・埴生の宿 
 ・月の砂漠
 ・峠の我が家 
 ・モナ・リザ
 ・ダニー・ボーイ
 ・虹の彼方に
 ・アメイジング・グレイス



曲は沢山だけれど、
どれも短めなので、
全体で35分ほどでした。


脱クラシック路線でいってみたけど、
バラード調・ジャズチックなアレンジものばかりなので、
どこまで許されるのか?と疑問だった。



「今までとは違った雰囲気で、
こういうのもいいですね」



と病院担当者からお言葉を頂く。

ありがとうございました。



しかし、しかし、
先週のような手ごたえはなかったな。
やっぱり、童謡唱歌など、
もっともっと身近なものがいいんだなぁ。

うぅ~ん、また楽譜探しに、
没頭せねば・・・か(^^;




何曲かは一緒に口づさんで下さっているのがわかった。
特に、アメイジング・グレイスは、
先導して?歌っている感じで、
すね子は伴奏している気分だった。

こういうのって、気持ちいいんだよね。
このセレクトで間違ってなかった!と
手ごたえがあって、うれしくなる。
(あまり大声で歌われると・・・だけどね。)



それに、次の日の朝
TVを観ていて気づいたんだけど、
11月6日は
本田美奈子さんの命日だったんだね。

アメイジング・グレイスがなぜか弾きたくなって、
チョイスしたのはいいけれど、
どこに持っていくか、順番で悩んだ。


2日前くらいに、


 「絶対最後でしょ!」


ってなぜか強くそう思って、
↑のように組んだんだけど、
(前後のつながりも考慮しなくちゃなのでね)


やっぱり最後で正解!!だった。
チョイスしたのも、
最後にしたのも、
なんか意味あったのかな?なんて、
勝手に、思いました。




お一人、お若い男性(男子?)が
声を掛けてくださった。


「初めて聞かせていただきましたけど、
凄く、良かったです。
いつもここで弾いてるんですか?
次はいつですか?」



等々、質問を頂きました。

お気に召していただき、
ありがとうございました。



「毎週月曜日午後1:00~、
誰かしかがここで弾いていますので、
またお出かけください。」



とお返ししました。


はにかんだ笑顔で


「また来ます」



と帰っていかれました。



すね子達弾き手にとっては、
大変ありがたいことです。
(他にも、先週も聞いてくださっていらした方が、
 チラホラいらっしゃいました。
 常連さんが何人か、いらっしゃるそうです。)


皆様に支えられて、
こうした活動が出来るのだと思っています。

場を提供してくださる病院の方々にも、
仲間に入れてくださったvicendaの皆様にも
感謝です。

本当にありがとうございます。
これからも、よろしくお願いします。





昨日の午後は、
3月の病院での夜のロビーコンサートの件で、
担当者の方と℡でお話しました。

いよいよ、まずは院内への案内を開始するそう。
12月のロビコンでは、
3ヶ月先の案内が載るので、
いよいよ一般にも知らされる日が来る。

チラシ用の写真も用意したし、
プロフィールも書かねば・・・。
なんだか、ことの重大さに
ドキドキしてきたゾ。


お相手は、ミラノを中心に、
ヨーロッパ各地で長年歌ってきた方だし、
今月は東京でコンサートを控えてもいる。
こんなのはお手のもので、
なんてことはないんだろうな、きっと。

益々、自分には分不相応な気がしてきた。
その方の伴奏を務めるのは
6年ぶり、5回目だけど、
なんだか、今回は1番緊張している・・・・・
・・・かも?!

がんばられば・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こたろん
2006年11月13日 20:49
遅ればせですが、演奏会お疲れ様でした。演奏が喜んでもらえるのって最高ですよね(*^_^*)

次回も大変そうですが、応援してますね^^
2006年11月17日 13:40
ありがとう。
ボランティアピアノでガタガタいってるようじゃ、次はどうなることやら・・・。しかし本当に、気が重くなってきました(久しぶりすぎて、ドキドキなんだよね)。ソロ曲もまた悩みだしたし、1時間を歌いきる歌曲の数って一体どれくらいなの?その伴奏もあるし、はあ~・・・って感じです。応援よろしく!

この記事へのトラックバック