給食費滞納

先日車に乗ったら、
給食費滞納のニュースが
途中から耳に飛び込んできた。


何々??と聞いてみると、


給食費の滞納が総額で18億もあるそうだ。



えぇ??何だそれは?
と聞いていたが、
それは、支払われるべき給食費の


およそ0.5%だと。



全体から見ると、たいした率ではないけど、
それにしても18億もの滞納があるなんて、
凄すぎる。



今の給食費は平均にして


小学校で 3900円

中学校で 4500円



だそうだ。

一日にして小で195円、中で225円か~。
たいした額ではないような気がするが、
このご時勢、
払えない家庭も多いのだろうか?

でも、200円前後じゃ
どこへ行ってもろくなものは食べられないのだから、
そう考えたらメチャクチャ安いはずなのに・・・。


しかし、
失業や生活苦で払えない家よりも、
裕福でお金がありながら
支払わない家が増えているそうだ。



「そんなもの、払わなくて良い」



と言う家もあったという。




滞納のある家には
夜間や休日に
校長先生や担任が訪問し、
支払い願いに回っているそう。

中には校長先生のポケットマネーで
穴埋めしていたケースもあるそうだ。



なんてこったぁ~


と歯がゆい思いで聞いていた。




簡裁に督促の申し立てをしたり、
差し押さえをしたケースもあり、
今後その方向が強まるであろう・・・

とのことだった。



子供が学校へ行って、
給食を食べているのだから、
親ならば、ちゃんと払いなよ・・・
って思ったすね子である。




そういえば以前いた現場では、
不登校の子供の給食費をどうするか?
で思慮したことが有る。


給食が頼みの綱、
払っていることで
学校とのつながりが持てる・・・とか、

ある日学校へ突然行っても
自分の分の給食があれば、
居場所が見つけられるはず・・・と
支払っていた家庭もあれば、

経済的に厳しい家庭では、
登校していない子供の給食費
たかだか4000円弱だけど、
ただ払いするぐらいなら、
日々の食費に回したい・・・

という切実な思いもあった。



う~ん、生活に苦慮していれば
それなりの補助もあろうに、
払いたくない・・・でただ食いされたのでは、
あったものじゃないよなぁ~・・・。


いったい世の中、どうなってんだろう?





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

通りすがり
2007年03月29日 00:13
給食よりお弁当を持たせたい親はどうなるの。
強制的に給食食わせるのも問題なんじゃないの?
2007年04月03日 23:08
通りすがり様、コメントありがとうございます。
給食が導入された時代と現在ではそのあり方・必要とされる中身が違うかと思います。学校でたまのお弁当持ちの日や、幼稚園での日々のお弁当を見ると、<コンビニ弁当>を入れ替えて・・・や、<菓子パン>がお弁当箱に詰められているだけ・・・そういう状況も多々見られると聞きます。・・・とするとやはり、給食廃止は難しい??!
通りすがり様のように、中身に気を使ってのお弁当作りが皆出来るといいのですけれど・・・ね。

この記事へのトラックバック