サンタクロースはいずこに?2

まだまだ誕生日もサンタクロースも
何のこっちゃ??のランラン。


枕元におかれたクリスマスプレゼントの袋を
嬉しそうに腕に掛けて、
お買い物おばさんランランが、
家の中を徘徊して歩いていました。


「コレはねぇ~、
サンタさんがくれたんじゃなくてぇ~」



とサンタなんかいないんだと
教え込もうとしているチョビーに


「余計なことしないで、
まだわかんないんだから
夢を壊すな!!」



としかってはみたものの、
真実を知ってしまった、
その発見した喜び?をもまた、
一緒に分かち合ってあげないといけないのか?
・・・と、親としては複雑な思いのすね子であった。



で、ランランは何をもらったかというと、

ご多分にもれず

園で斡旋のあったものの中から


『コロちゃんのクリスマス』


という仕掛け絵本。



チョビーに


「中見てご覧よ~!」

と何度も催促され、
やっとこさ、中を見たランラン。


「お兄たん、おんでぇ~」


と早々に二人で読書タイム。

子供向けの割には紙が薄く、
仕掛けを開け閉めするたび
破れる・・・破れる・・・と
ハラハラしてしまった。

可愛い本だけど、
精神衛生上良くなかった・・・




で、もう一つ、
誕生日プレゼントはというと、
先月チョビーようを探している時に見つけた

ころころシロホン

というもの。

国産で、やっぱり木のおもちゃ。
階段状になっている板に、
丸い木や、俵型の木を転がすと、
ドレミファソ・・・と音が鳴る仕組み。

その板は、段にただ乗せてあるだけなので、
自分で自由に入れ替えが出来、
音の鳴り方を変えることが出来る。

また、平らに並べて、
木琴としても遊べる。



ペンタトニックグロッケンを見つけたお店で、
コロコロスライダーに夢中だったランラン。

はじめはそれを・・・と思っていたが、
高価なのに遊ぶ時期が今だけで、
とても短いからもったいない。

ころころシロホンなら、
スライダーよりは長く遊べそうだし、
値も多少安く済むので、
迷わず、決定!!


「鳴り物はうるさい!!」


と静かに反論していた夫だが、
届いてみれば、一番ハマッテいる。
はっ!全くもう!



こちらも白木でとってもきれい。
音も柔らかくて、耳障りなほど鳴らない。
ついつい、大人の方が夢中になって
コロコロと転がしてしまう。

ランランは、どちらかというと、
木琴で遊ぶほうがいいみたい。


1個で何通りもの遊び方が出来るおもちゃ、
これを購入して本当に良かった・・・と
満足しているすね子である。


ただ、遊んでいるうちに、
板がずれていったり、
台から落ちてしまうので、
その変を改良してくれるともっといいのに・・・
そう思いつつ、遊んでいるところ。




後発だろうけど、
国産でもいい木のおもちゃ
まだまだあるんだろうな。
もっと安く手に入って、
いろんな遊び方を知れたらいいのに・・・と
思うこのごろです。




ころころシロホン W-005
ころころシロホン W-005

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック