母の日に・・・

今日は母の日。


「母の日だから・・・」


とその目が自分に向けられるとは・・・
なんだか照れくさい。


そう、自分ももう、
二人の子を持つ、
母なんだよねぇ~




昼食が済むと夫が、



「すね子さん、何か食べたいものないの??」



って珍しい事を言うので、
遠慮せず、



「ケーキが食べたいなぁ~」



と言ってみた。



「じゃぁ~、買って来るよ!!」



と、サッサと出かけていった。





何事も、このようにテキパキと、
尻軽に動いてくれれば、助かるのに・・・
そうすれば、もっとウエイトも落ちるだろうに・・・
といらぬことまで、思ってしまった





どこぞで時間つぶしもしてきたようで、
結構な時間が経ってから、
ケーキ持参でご帰宅。


「どこのにする?
 T??それともH??」



と聞かれたものの、
どちらともいえず、
お任せしたら、
無添加のお店Hのホールケーキを買ってきてくれた。


ここのケーキ、
無添加だけど、
パサパサしてなくて、
美味しいんだよねぇ~


特に、カットケーキより、
ホールのほうが、より美味ぃ~~





子供たち、
あまり洋菓子は好きじゃないので、
喜んで食べる果物が沢山乗っているのをチョイスしてきた模様。



「わぁ~~、
ぶどうがいい~~」



「桃がいい~~」


と、トッピングにのみ
目が釘付けだった




美味しかったでぇ~~す
ありがとね。






休日の食事のしたくは、
夫がしてくれることが多い。
今日の夕食もご他聞にもれず・・・


で、いつもは一番最後のお風呂も、
今日は一番最初に、


しかもひ・と・り!!で。


あぁ~、すっごい久しぶりの
一人風呂ぉ~~~。


のんびり出来ましたぁ。


こちらもありがとう。







夕食は、春キャベツとアスパラ、ベーコン、きのこが入った、
バジル味のパスタを作ってくれました。


チョビーがいたく気に入ったようで、
沢山食べてたねぇ。



パスタはすね子が作るより、
夫が作ったほうが美味しい・・・かな??


子供たちも、


「お父さんのスパゲッティ食べたい!!


っていうので、間違いない!!




美味しいパスタ、今日もありがとう。






でも、いろいろ細かなところで、
(片付けとか、子供への対応・・・等)
頭に来ることがあって、
いつもながら、
ブリブリと怒っていたすね子




『お母さんはよく怒るなぁ~』って言ってたよ」


ってチョビーが報告に来たけど、
本当、いけませんねぇ~


優しくて、太陽のような母になれるように、
努力せねば・・・







「母の日フェアー」のメール広告がよく来てた。
義母にも、数年はやっていたけれど、
普段なんの交流もないのに、
その時だけって??・・・とか思ったり、


あまり家にも寄り付かないような状況があるので、
いつの間にか打ち止めになっていた。



広告を見るたび、
ちょっと頭の隅にあったんだけど、
すね子からも何も言わなかった。


気持ちがないのに形だけ・・・
それがとっても嫌だったから・・・



お姉さんは送っているだろうから、
その辺でもいろいろ差が出てるんだろうけど、
まぁ、いいや。












・・・・・で、すね子母には・・・・・







こちらももちろん、何もなし。


何かを上げよう・・・って気にもならない。



以前、学生の頃、


「そうかぁ~、世の中は『母の日』だ。
 『母の日には日頃の感謝をこめて』
 ってやってるし・・・」



と、意を決して、
生活費を切り詰めてプレゼントを買い、
ちょっと早いけど、
連休で帰った時にあげたことがある。



人を褒めたりしない人だから、
あまり期待はしてなかったけれど、
「ありがとう」ぐらいは言ってもらえるものと思っていたら、


「こんなもの買ってきて。
 そんなお金があったら・・・・



と、いらぬ説教を。


とっても惨めだったなぁ~。



あぁ~、デパートに行って、
あれやこれや・・・と
母の事を考えて買った自分が、
とっても惨めで、情けなかったなぁ。



もう二度と買うものか!!



そう思ったんだよねぇ~。













育ての親の伯母にプレゼントすると、


「これは高いんじゃないの??
お金は大丈夫かい??
でも、ありがと。
ちょうどこういうのがあるといいなぁ~って思ってたところだから。」



とか、


「今度、○○に行くのにちょうどいいわ」


とか、プレゼントして良かったぁ~・・・
そう思える返事をしてくれた。


本当は違ったとしても、
そういってもらえるだけで、
とっても嬉しかったなぁ。



でも、その受け答えを聞くたびに、
同じ姉妹なのに・・・・・と、
母との違いに、空しさを覚えたっけ。



だから、そういう思いをしないために、
母の日には何も贈らないし、
その近辺は連絡も取らず、
『母の日』のことは、
知らん顔で、触れないことにしている。








そういうすね子だから、
夫がこうして『母の日』を取り上げ、
なにかしてくれたり、
子供たちにも


「お母さんにありがとうする日だよ」


と言ってくれると、嬉しい。
・・・けど、ちょっと心苦しい・・・




でも、すね子母がいつも言ってたみたいに、


『母の日』だからって、
特別何かされるより、
普段から、きちんとしてよね!!」



って可愛くないことを言ってしまったのだ





あぁ~、義母のように、
素直に「ありがとうぉ~」と、
何でも喜んで、ニコニコしていられる、
そんなお気楽さが持てたら・・・、
どんなに楽だろうか。

ちょっとは、見習うか・・・








『母の日』を前に、
昨日は、チョビーが夕食の準備を手伝ってくれた。


夫はお昼に揚げ物が多い・・・
とのことで、
すね子家ではあまり揚げ物が
食卓に上がらない。


だけど、まだまだたくさんあるジャガーが
目を出し始めて困ったチャンなので、
大量消費の為に、
めずらしくコロッケを作ることに。




そしたら、チョビーが


「ジャガイモの皮むきしたぁ~~い」


と一生懸命手伝ってくれた。



すね子はその間に、
添え野菜のキャベツを切り、
ジャガイモに混ぜる玉ねぎとひき肉を調理し、
お味噌汁を作って待っていた。


すね子がしていることもやってみたいらしく、
目がキョロキョロ!!


でも、浮気をせずに、
最後までジャガーと格闘



出来た種をまとめて、
衣をつける準備をしていたら、


「味見してみたぁ~い」


と、これまたなんでも食べてみたい心が顔を出し、
種に、ちょっとお醤油をつけて、
モグモグしてみたね。



ランランも種をまるめるお手伝いして、
最後には、チョビーの真似してパクついていたね。



それはそれで美味しかったね

・・・けど、

やっぱり揚げたてコロッケはもっと美味しい




すね子は、あんまりコロッケ好きじゃないけど、
チョビーと並んで台所に立って、
一緒にお料理するのは楽しいし、
出来上がったものも、
なんだか普段より美味しくて、
心があったかくなる味がする。


いつまでこうして一緒にお料理してくれるのかな??


これからもずっと、
よろしくね、チョビー






嬉しいがいっぱいの週末でした。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こたろん
2007年05月14日 05:18
素敵な母の日、よかったね(*^-^*)

うちは旦那とありちがいなくて平和でした(笑)
「ありがとう」って素直に言うのは難しいよねぇ。うちは旦那にさんざん「ありがとう言ってくれなきゃ頑張れない!!」と要求されて、やっと言えるようになりました(^^;

いや、ホント、「ありがとう」はむずかしいよ(u_u;)
2007年05月14日 12:43
そうそう、子供には割とサラッといえるし、Thank you は言いやすいんだけど、なんか軽い感じがするしね。
照れずにきちんと「ありがとう」が言えるようになりたいよ(´`)

男二人がいないっていうのは、結構静かなもんだよね。「母の日」で帰ったの??だとしたら、凄い!!距離もすごいし、頑張ったねぇ~。ありちくんには、よい気晴らしだったかな??
あぁ~~、すね子も日本海方面行きたいよぉ~~(´`;

この記事へのトラックバック