だまされたっ(≧≦!

先日の夜、
いつものように海の仲間達に餌をあげようとしたら、
ヒライソガニかケフサガニのメス?が、
真黄色になって、ひっくり返っていた。





あぁっ!!


死んじゃったぁー










またまたカニさん一匹ダメだったね・・・


と、ケフサガニに続いての死に、
ちょっとショック

でも、どうしてやることもできないから仕方ない・・・




そういえば、
最近からだの色が
妙に黄ばみ始めていて、
どこか具合でも悪いのかなぁ~??
って、思ってはいたんだよね。


でも、あんなに真黄色になっちゃうなんて・・・
ケフサガニは変色してなかったのに、
何でだろう??・・・


それに、この前、
木に登って水底を向いていたとき、
お腹のフタ?が
お尻の後ろにくっつくほど開いていたから、
卵でも産んだのかな??
って思ったんだけど、
卵産んだら、死んじゃうのかなぁ~?


と、そんなことを考えながら、
明日、土に返してあげよう・・・と、
水槽の中からあげた。





子供達を寝かしつけた後、
また、なんとなく水槽を見たら、
ヤドカリさんが一匹、
貝から出たままひっくり返っていた。






あっちゃーー!!



早くしないと、
食べられちゃうじゃん


と、よくよく見たら
なんとなく、右目から後ろにかけて、
ちょっと肌?感が変。

赤くただれている感じ。

タマキビにやられたか??



カニさんに引き続き、
可愛そうに・・・

と、水槽からだし、
カニを載せてあった紙の上に乗せた。


なんとなくおしり?や触覚?が、
時たまピクッと動く。

でも、それも時間次第だろう・・・


海水中にいれば、
間違いなく餌となってしまうから、
こうしておいてあげたほうが・・・

と、そのままにしておいたら、



「生きてるよ、これ!」



と、それから1時間くらいして帰ってきた夫が言った。


見ると、置いた場所から、
5センチほど移動していた。


ならば・・・ということで、
水中に入れ、
貝のそばに戻してあげた。


ものの5分か10分して、
またもやなんとなく水槽を見たら、






あ゙り゙ゃぁぁぁぁぁ!!!




一匹のアラレタマキビが、
さっきのヤドカリに吸い付いていた。

時折、双方の身体がキュッキュッっと動くので、
おそらくヤドカリの養分を吸い取っているのだろう



・・・ど、ど、どうしよう・・・
えぇ~い、こらぁ~




と、タマキビから引き剥がしてやろうか・・・


しかし、
海から捕まえてきておいて、
至極勝手だが、

これも自然の掟、
弱肉強食の世界、
手を出してはいけん!!


と、グッとこらえて、
事の成り行きを見守った。


しばらくして、お腹が満たされたのか、
ヤドカリから離れて行ったが、
待ってました・・・とばかりに、
そばに居たほかのアラレタマキビが取り付いた。





こりゃおしまいじゃーーーーー・・・





と思った瞬間、
少しはなれたところにいたマメコブシガニが、
ガッシガッシと凄い勢いでやってきて、
ヤドカリを奪い取って
バクバクと食べてしまった。



あぁ~~~~~


と叫んだのも空しく、
さらにマメコブシが一匹やってきて、
よこせ!!と取り合いながら、
硬い足を残して綺麗さっぱり完食!




やっぱりこのマメコブシガニ、
恐るべし奴!!

次はすね子が餌食か・・・と、
一瞬思ってしまったよ。



はぁ~・・・


なんか一気に意気消沈


これが生きるって事なんだねぇ~。









・・・・・と、その時、
とんでもないことに気づいた。


確か普通スタイル?!のカニは、
ケフサガニ1匹と、
ケフサガニかヒライソガニのメス?が2匹のはずだった。

前回と今回で2匹死んだから、
残りは1匹・・・のはず・・・





が??





なんでかな?

普通のカニが、
2匹、居るんですけど・・・・・











なんでなんでなんでなんで、


なんで??



キツネに・・・いやいや、
カニに化かされた??








そして翌朝
またしても一匹。

カニさんが、真黄色になって、
ひっくり返っていた。




あぁ~~・・・

これでカニさん全滅じゃーー・・・




のはず



しかし、しかし、


いるじゃんか!!




2匹!






なんでなんで??








忙しさに調べられず、
数日が過ぎました。


やっとPCに向かえたので、
早速調べてみました。


ヒライソガニ・・・

脱皮するんですねぇ~。



しかも、きれいにつるっと、
姿変わらず脱ぐので、
たいていは『死んだ』・・・
と騙されてしまうとか。






やられたぁーーーーー







捕まえられそうになると、
マメコブシガニは死んだふりをする・・・

ということで、
昨日水替えの折にも、
夫がしっかり騙されまして、

あぁ~・・・可愛そうに・・・

なんて言っていたら、
しばらくして、
ガサガサ動き出したではないですか



「やられたね」


なんて、笑ったんですけど、
それ以上に、脱皮には、
してやられた!!・・・です





そういえば、
2匹とも、
なんとも青々として、
初々しい感じです。

身体も心なしか大きくなっています。


しっかり、成長したのねぇ~。


すね子一家は皆、
騙されましたよ



自然脱皮は、年1回~数回。

急激な水質変化によっても、
不自然脱皮をするそうで、
その場合は、体力を消耗し、
死に至ることもあるとか・・・。


今回は、無事だったので、
自然・・・な方??




ヤドカリさん1匹は、
かわいそうだったけれど、
とにかく、元気でよかったぁ~。


今度、脱皮した折には、
抜け殻を、ちゃんと取っておこうっと。
(今回は、2つとも埋めちゃったもん)




餌であるアサリも数匹、
いっしょに水槽に入っていて、
なかなか見れない姿を披露してくれてます。


寿命を縮めて可愛そうでもあるけれど、
子供達にとっては、
いやいや、すね子にとっても、
海の生き物の姿をマジかに見られて、
とっても勉強になっています。


お世話は結構、手間なんだけど、
これからも、観察させてね



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い 面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

こたろん
2007年06月26日 05:33
そういう「だまされた!!」だったのね^^。
家の中に本当の自然があるみたいでいいね。チョビー、観察日記、つける?(笑)

ちなみに、夏至が過ぎるとすでに冬に向かうような気がして気分的によろしくないこたろんです<まだ梅雨の明けないのにねえ(汗
2007年06月26日 13:06
違う意味の騙されただと思った??お騒がせしました(^^;

水替えや餌やりが手間なんだけど、観察していると面白いよ。癒しを通り越して共棲している気分だよ(@_@!

この記事へのトラックバック