突然に・・・

当たり前のことなんだろうけれど、

病というものは、
突然にやってくるものなんだなぁ~・・・

今日、改めて実感しました。



棟は違うんだけど、
アパートの奥様が、
今日、早朝に倒れられ、
未だに意識が戻らないのだそう。



「今の時点で・・・」


なのか、


「戻る見込みがない・・・」


のか、
その辺は定かではないのだが・・・





お子様は高学年だし、
ご主人も夫の上司なので、
てっきり年上の方だとばかり思っていたら、
すね子よりもお若い方だった。


それをお聞きして、
鳥肌が立って、
愕然として、
ふいに涙が出た。



若いからって、
安心できないって事だよね。

事実、
すね子の友達だって、
22歳にして脳梗塞で倒れたもの




聞くところによると、
昨日は、市民検診に行き、
血圧や問診など、
さし当たっては問題なし・・・
と帰ってきたという。


昨晩、お元気な奥様にお会いした方もいるそうだし・・・


ただ、
親しい方によると、

近頃疲れているようだった・・・

そうだ。




すね子も、先週
ニコニコと、お元気に、
アパートの仕事をされていたMさんにお会いしたのに。


なんとも、
あまりの突然なことに、
言葉もでない・・・



でも、そういえば、
なんだか昨日、
ランランと外遊びをしていて
もの凄く気になったんだよね、
洗濯物が遅くまで干されたままになっていたのが・・・

時々お仕事されているのか?
たまにMさんの家の洗濯物だけが残ってる・・・
そいうことはあったのに、
なぜか昨日だけ、
妙~~に気になったんだよ・・・




直接は関係ないけれど、
夫がこの前の休日、


「最近会社でいろいろあるから、
お払いにでも行きたいんだよね。
上司も○○さんも行くって言ってたよ」



と、そういえば言ってたっけ。




なんだかいろいろと、
立て続いている感じで、
余計、スッキリしない・・・



まぁ、三十路も半ばとなれば、
いろいろと問題を抱えてくるということなのでしょうけれど、
本当に、辛い







お子さんだって、
まだまだお母さんが必要な年だし、
これから益々難しい年頃を迎える、
そんなときに・・・


本当に、
一刻も早く意識が戻られる事を願うばかりです。




先日の羽健の突然の訃報もさることながら、
こんなにも身近での出来事に、
かなり、ショック・・・・・







いてもたってもいられず、
事の次第を知っている方々と
鶴を折って、回復を祈ることに・・・



気休めかもしれないけれど、
せめて、そのぐらいのことはしたい・・・
いや、させて欲しい。

でないと、
気持ちの収まりがつかないよ・・・


本当に、本当に、
奥様の意識が戻って、
体調もよくなられ、
ご家族がまた笑って時を過ごせるように
ただただ、そう願って止まない。




どうか神様、仏様、
Mさんの意識が戻り、
回復されますように・・・

お願いします!!



どうか、
お願いします!!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

こたろん
2007年06月10日 21:54
私も、陰ながらお祈りさせていただきます。
はやく、お元気になられますように。
2007年06月11日 09:56
こたろんさん、ありがとう。

週末は何かしないではいられず、お参りに行き長いことお祈りして(護摩供養も)お願いし、お守りも頂いてきました。
みんなで願いをこめて鶴を折っているんだけど、昨日、夫がご主人からお聞きしたところによると「意識が戻るか判らない・・・」という厳しい状況のよう。
あぁ~、何とか早く目覚めて回復していって欲しいなぁ~、ご家族のためにも・・・。

GYOPI
2007年06月11日 23:55
身近でこういうことがあると
ドキドキしますよね・・・
でも、若くて元気で中肉中背の人が突然に・・
というの、最近結構あるようですよ。
子供が小さかったりすると
ほんとにいたたまれない・・・
ご回復をお祈りいたします。
2007年06月12日 12:58
GYOPIさんも、ありがとうございます。
本当に、本当に、「なんで?どうして??」としか言いようがないです。何も出来ないのが歯がゆいし、ただ祈るのみです。

GYOPIさんもお身体にはご留意くださいね。

この記事へのトラックバック