好きな場所

運動会が終わって、
「終わったぁ~」という開放感に
三連休だし、どっか行きたいモード全開。


天気はあまりよくないし・・・
アレコレ考えた末、
カイロを兼ねて大好きな海のあるJ市に行くことに。

そうは言ってもカイロがやってないと全く意味がないので、
寝起き早々に℡、予約を要れ、
慌てて洗濯物を干して、
飲み物を持って飛び出して行きました。




いつもカイロ行きは突然行くことが多いので、
予約時間との戦いです。


今回も似たり寄ったりですが、
それでも予約まで3時間あったので、
まぁ、そこそこのスピードで行くことができました。




1年2ヶ月ぶりだったので、


「よく来ましたねぇ~、お元気でしたか??」


なんて、先生も苦笑してましたが、
やはり1年貯めてしまった歪みは相当でした。


でも、施術してもらって、
ポキッと行きそうで怖くて動かせなかったところ、
動きずらかったところは見違えるほどよくなり、
苦しくなくなりました。

でも、腰の痛みはまだまだ・・・です。



お値段も、久しぶりながら、


「常連価格にサービスしときますね」


と、おまけしてもらい、
いつもながら重ね重ねありがとうございました・・・です。





「もっと頻繁に診てもらえば治るんだから、
先生のところにもっとくればいいんだよ」



って、ごもっともなことをチョビーに言われしまいました。



「今の家からじゃ遠くてなかなかこれないんだよ」


そういうと、


「じゃー近くに住めばいいじゃん!!」


だって。

ますますごもっとも。


すね子、この地嫌いじゃないから、
住んでもいいと思うよ、先生もいるしね






そんな会話をしていたら、
ふとアパートの事を思い出した。


近頃みんな外に出されて、
取り壊すとか何とか聞いたので、
カイロが終わってから、
すぐ近くのアパートへ行ってみました。



窓はカーテンが閉まっていて、
住んでいる形跡はなく、
入り口もロープが張られていました。


すね子が住んでいた棟の
すね子家がいた隣の部屋のお風呂の窓が開いていて、
入り口には子供を乗せられるママチャリが2台置いてありました。


「もしかしたら、あそこだけまだ人がいるのかな??」


そんなことを言いながら、
結婚して初めて生活したアパートの変わり果てた姿をしみじみと眺めて、
ちょっと郷愁にそそられてきました。



約3年前の中越地震の時は結構な揺れで、
〝念のため隣の中学校に避難した〟
と友人が言ってました。



冬は雪を溶かすために大量の地下水を放水するので、
地盤沈下の問題も取り上げられているところです。

耐震強度の問題もあったりで、
アパート閉鎖になったのかな??

いろいろ事情はあるんでしょうけど、
なんだかとっても寂しい気持ちになりました。




以前住んでいた地のアパートも、
ガス漏れがしたり、
玄関戸が開かない部屋があったりで、
今では完全閉鎖されて居ます。
(でも、まだ壊されてはいません)

どこも老朽化しているので、
致し方ないことなのかもしれないなぁ~






そんな郷愁にそそられながら、
チョビー、ランランのご要望にこたえて、
水族館へも行ってきました。


夏には江ノ島からイルカさんがやってきますが、
注目の的がいない水族館は、
何度行ってもしんみりとしています。

この近辺の海岸沿いの町には、
結構ちまちまとした水族館がいくつかあります。



何箇所か行って見ましたが、
どこも似たり寄ったり・・・。

でも、小さいながらも工夫され、
時には珍しい魚等がいたりして、
テーマパークなどに行って時間つぶしするよりは、
家の2人にはちょうど良いです。


皆さんも良かったら、
ヘンピな水族館へ行ってみてください。
変わったものに出会えますよぉ






外のコーナーは
ちょうどペンギンアザラシのお食事時間でした。

人が少ないと、アジの入ったバケツがポツンと置かれていて、

〝勝ってにどうぞ〟

ってなってるんだけど、
今日は3連休とあって結構な人混みで、
きちんと並んで〝餌あげ体験〟するようになっていました。


並んでまではいい・・・というチョビーなので、
初めてじっくり奥にあるカメコーナーを覗いてみました。

もう何度も行った水族館なのに、
ペンギンとアザラシにばかり夢中で、
そういえばカメコーナーは一度も覗いたことがなく、
こんなところにいたの??と今頃気づいた始末です。



結構大きなカメが3匹、プカプカと漂っていました。


隣では一人の結構年配のおじさんが、
手を伸ばしてカメの頭を触ろうとしたりしていたので、
しばらくそんな様子を眺めていたら、突然、













バッシャーーーン











とカメの襲撃に




何か気に入らなかったのか??
はたまた喜んでいたのか??
真相は定かではありませんが、
カメのあの大きな手で水をバシャっと掛けられてしまいました。



手を出していたおじさん、
覗き込んでいたランラン、
ずぶ濡れとまではいきませんが、
結構ビシャビシャになってました。





「カメさんにバシャってされたの・・・


って、ランランちょっとショックだったみたいなので、


「ランランこんにちはしたんだよ」


って、すごい大嘘でご機嫌取りしちゃった







閉館ぎりぎりまでのんびり大水槽の前で癒され、
それから、すぐ下の海へ行きました。


すね子家が海を眺めに行くポイントはいくつかあるんですが、
ここが一番よく来るところです。


画像



台風がきていて天気が下り坂だからでしょう。
結構海は荒れていました。


でも、一箇所だけ夕やけしていて、
ピンク色の空が(写真だとよく判らないけど)海の荒々しさと不釣合いに、
とってもきれいで神秘的でした。



画像



いつもながら、サーファーがたくさん。
・・・でも写真だとよく判らないね。



これからはずっと、
こんなふうにドンヨリと重い空と、
黒々として荒々しい、
演歌がよく似合う日本海の姿が続きます。


もっと北の方の港の傍の浜辺は、
結構な遠浅なので、
砂遊びには最適。
(でも行くまでに結構あるくし、
汚れを落とすにもトイレの水道しかない)

そこで砂遊びでも・・・と道具も持ってきたけど、
海もこんなだし、時間も遅いので、
しばらく海を、虫を取る鳥を、
砂山を作ったり、石を集めて遊ぶ二人を眺め、
のんびりしてきました。


帰りは、いつもお決まりの
〝菓心亭 かまだ〟というとっても美味しいケーキ屋さんに寄ってきました。

ここのお店、県内で美味しいお店のトップになったことがあるんです。

隣県である、我が県で出されているコ○チ(本当はアルファベット書き)という本の特集でも、
美味しいお店のトップで紹介されたことがあります。



全部で4店舗あるんだけど、
チョビーが産まれた病院近くの大きいほうの店舗は一番味がいいせいか、
いつも早々に品薄になってしまって、
弊店間際だとプリンぐらいしかないので(今回も)、
家に向かいながらバイパス途中下車して、
もう一つの大きな店舗で、懐かしい味を楽しんできました。

あぁ~、幸せ





もう一つお決まりの、
安っすいスーパーは6時閉店なので、
時間切れで寄ってこれませんでした。

スパゲッティ 7K 498円、
コンソメ 1K 348円などなど・・・
とっても安いんですよ。


↑の海岸近くの、よくみんながよる海鮮市場より、
ずっと鮮魚も安いし、
野菜も果物も破格値。



前も書いたかな??
ブロッコリー、結構な大きさのもの
9個で198円だったこともある。


安くていいんだけど、
あまりの多さに食べるの大変・・・
そんな弊害も実はあるんですよねぇ~。


でも、野菜食いすね子家にはとってもありがたいスーパーなのよ。

あぁ~、県内にもこういうスーパーないかね??

って常々思う、すね子です。




久しぶりに大好きな場所に行って、
ちょっと心がホットしたすね子でした。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック