生きていた!!

最初はタマキビだと思っていた貝、
次はほら貝・・・なんて言っていたけど、
マメちゃんが立続けに餌食になったのを機に、
再度いろいろ調べてみたら、
どうもアカニシ(シロニシ)らしいことが判明。


肉食の貝で、なんでも食べちゃうみたい。


やっぱり、今までご臨終になったマメちゃん全部、
こいつの餌食になっていたのかもしれない。




先日、ついにメスが
あたまからスッポリ包み込むように吸い付かれて、
また奴の餌食になってしまった。


マメちゃん残すところあと一匹。
ヒライソガニもヤドカリさんも、
餌食にならないとは言い切れない。

どうも最近、カニたちの動きが変だったのは、
何となく「次はわが身」と察知していたのか・・・??


ここはなんとかアカニシの餌になるのは避けたい・・・
と、アカニシと餌のアサリを別の水槽に移しました。




でも、フィルターもエアーもないので、
2日もすると、両者とも苦しそう。

マメちゃんたちを食べた憎っくき奴ですが、
やはり命をとるのは可愛そう
それに、どこまで大きくなるか、
見てみたいし・・・



1度水を替えたんだけど、
すぐに水が劣化してしまう。

2日ごとに海水を作るのは面倒だから、
今日仕方なく、
エアーフィルター付き水槽を買ってきました。

ポイントが溜まっていて、
480円で換えたので、
まぁ、良しとしよう



珊瑚の敷き砂も入れて、
アカニシ、アサリを入れてあげると、
なんだか生き返ったような感じ。





他の海の仲間達にも貝をあげようと、
買って来たアサリを割っていたら、
中からカニの赤ちゃんが出てきました。

貝がカニの赤ちゃんを食べていることはよくあります。
だから、たいして気にしないでいると、
傍でじっと見ていたチョビーが


「あ゙ぁ~、かにぃ!!
動いてるよぉ~~



なんて大きな声を出すので、
えぇ??とじっくり見てみると、
白くてちっちゃいカニが、
もぞもぞしていました。


おぉ!!なんという奇跡。



これは飼うしかないでしょう!!



・・・ということで、また一匹、
海の仲間が増えてしまいました。




でも、カニのあかちゃん、
まだ白くて、柔らかそう。

カニたちの水槽に入れても、
アカニシの水槽に入れても、
どちらにしても餌になるのは間違いなし。


でも、もうこれ以上水槽は増やせない!!




確か・・・・・、






稚魚が生まれたら、
餌食にならないように、
飼育パックに入れて、
水槽の海面上部においておく・・・







そんな方法がある事を以前読んだ記憶があった。


でも家に飼育パックなんてものはないので、
浅いプラスチックのカップに珊瑚の砂を少し入れて、
カニをその上にのせ、
水の上の方に浮かぶように紐でつるして、
水槽にセットしました。


食べるか判らないけど、
ヤドカリの餌も一粒入れてやりました。


しばし、子供達の、
いやいや一番はすね子の、
感心の的となっています。


カニの赤ちゃん、
とっても可愛い
元気で大きくなってねぇ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック