決定!!

土曜日、家を見ながら業者さんと
リフォームについて見積もり見ながら打ち合わせをしました。


先方が出してきた値段は
はっきり言って高っ!!かったぁ


システムキッチンやシステムバスなんて、
100万以上のものがあがっててビックリ!!


持参していった別メーカーをカタログを出して、

「コレにしてください!」

ってお願いしちゃいました。



業者さん、渋い顔してましたが、


「主婦にはそのメーカーの方が、
使いやすいって人気なのよね



って、不動産屋の奥様がさりげなくフォローしてくれて、
ありがたかったぁ~



他にも、不動産屋の社長さんも、


「リフォームに値が張ると、
土地代入れても新築と変わらなくなっちゃうから
(安っすい建売といい勝負になっちゃう)
なんとか値をさげないとなぁ・・・」



と言って、リフォーム代もそうだけど、
物件そのものの値段交渉をするからと仰ってくださり、
本来こちらがお願いするべきことなのに、
先導して話を進めてくださり、
本当にありがたいことだと感謝しています。




昨日、交渉結果の℡を頂き、
売値からするととんでもなく値引いてくださって、
家とすればありがたい限り・・・



「そんなに値引くんじゃー売らない!」


って言われたって無理ないのに・・・


「家は借金もないし、
お金掛かるだろうから、いいよ」



って、大幅値引きに応じてくれたそう。


売主さん、
斜め前の小さい家を買い換えて住んでるの。

住めばご近所さんになるから、
そこまで値引いてくれたという事は、
すね子家のことも気に入ってくれたってことなんだろうなぁ~。




リフォームの方はあまり下がらなかったけれど、
直すべきところはきちんとしてもらってあるし、
防音室作ってもらうことも考えれば、良しかな??


風邪引いて、すね子夫が家にいたのもラッキーだったね。



希望物件のリフォーム込み値段が出て、
希望価格内に収まりそうなので、
すね子家の終の棲家にするべく家を、
購入する決断をしました。


うぅ~~ん、決まるときってぇ~のは、
こんなものなのかな??


別に、ピぃ~~ンと来た!

とか、

絶対この家がいい!!

と、一目惚れしたとか、
そういうのはなかったけど、
なんとなく、なんとなく・・・

決まり!

って感じはしていた。



夫は、値引き額が大きかったから、

交渉成立しないのでは??

と半ば諦めてもいたらしい。


「あの家、いいよなァ~・・・
上手く行けばいいよなぁ~・・・



って、そういえばやけに言っていたっけ。

あれって、自分慰めてたんだね


OKの℡もらったら、
フヌケになってたもの・・・




すね子は、

おぉ!!やっぱり!

って、別に変わりはなかったけど。



不動産屋さんも業者さんも来たりしたからか??
近所の人が結構外に出ていました。

みなさん、どんな奴が来るのか??
って興味津々だったんでしょうねぇ。


なんだか、品定めされてるようで、
緊張しましたよ。











さっき、荷物着いたよ℡を
チョビー&ランランがババにしたら、
変われっていうからちょっと話したら・・・

ババの方から家の話になり、


「周りで家建ててる人はどのくらい(¥)の物建ててるだい?」


「3月に引っ越す人は、
38坪で3000万だって」



って言ったら、


「バカじゃないの??!」


って、メチャクチャビックリしてた。

それについては人それぞれだけど・・・、
まぁ、すね子も首をかしげる口ではある。




「おいちは、どれくらいの探してるだい?」


「土地込みで2000位」


「アッチに土地出させて、
(夫実家に土地用意させて)
それで(2000万で)家建てることにしろ!!」



って、勝手なこと言ってました。
なんで本当に、
そういう言い分になるんでしょうねぇ??




「こっちでは坪8万くらいだぞ!」


「どこの山奥?」


「バカだなぁ~。
値段下がってるから、
今は街中でもあるんだよ!!」



だって。


「そんなのあるわけないじゃん!!
いろいろ調べたって、街中でそんな安いのないよ。
訳ありか、造成別なんじゃないの??
まぁ、どっちにしてもそこには住まないから・・・」



そう言って、話を終わりにしちゃいました。



どちらにしても、
物の言い方というか?
こちらの考えを尊重してくれないところというか?
なんていうかなぁ~、
あ~~ぁ、とにかく話しているだけで
嫌な気分になってくるのよ・・・



買う家決めたから・・・


なんて、とてもとても言えませんでしたよ






夫実家へ行った時、
義父さん、希望の家の間取りを見て、


「この8畳二間続きの部屋はいいなぁ~。
俺もこんな家にしたかっただけどなぁ~・・・

うぅ~~ん、これはいい!
よく考えて作られてる!!」



って、いたく気に入ったようで、
なかなか図面を返してくれませんでした。


性格が違うからしょうがないけど、
ホント、言い方が天と地のようだわ。




近頃二人とも、身体の調子がよくないようで、
特に義母さん、アッチ痛いコッチ痛い・・・で、
家事も10歳近く年上の義父さんに押し付けてる模様。

確かに痛いところがあったり、
調子が悪いところがあるらしいけど、
自分の都合のよいものに対しては
機敏に動いていて、
なんだかなぁ~って感じ。

近くへ来たのをいいことに、


「この家広いから・・・」


って、越してこないよね??
ってちょっと、嫌な予感がしないでもない・・・




そんな時は、
以前義姉さんが言っていた、


「すね子さんに押し付けるつもりはないから。
長男の嫁として、面倒診るつもりでいますから・・・」



の言葉を硬く信じたいすね子であります。




そういえば、昨日、
本家から、もの凄く珍しく℡が来た。


「本家からだぁ~~!!」


と、休んで家にいた夫に押し付けて
すね子は出なかった。
夫が出たからか??


「皆元気でいます。では・・・」


くらいで切れちゃいました。



すね子だったら・・・
お嫁さんが掛けてきたというので、
家の事とかいろいろ話しになったのかな??

義両親、本家へ行くって言ってたから、
家の話にでもなって、
それでかけてきたんじゃないかな??
って想像したもので・・・。


お嫁さん、年は随分上なんだけど、
同じ門下生だし、
以前勤めていた学校の校長先生と親戚だというし、
すね子と共通点が一杯あるんだよね。

そういう意味でも話しやすいみたい・・・


前も、


「近くに来てくれて、良かったぁ~」


とか、


「また、遠くに行っちゃってぇ~。
義父さん義母さんの傍にいてくれて安心してたのに、
また、ダメだねぇ~」



なんて言われたんだよね。



家は、長男じゃないから、
跡取りじゃないのに・・・
いっつも家が跡取りのような話ぶりなのよ・・・


まぁ、地元にいるのは家だけだから、
致し方ないのか??


あぁ~、家を買うという事、
うれしい事も、また難しい事も、
みんな背負い込むってことなのかな??
はぁ~~~~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック