またもや、試練!?

一昨日、小学生の親だけで、
3月に引越しをされる方の送別会がありました。

皆さん園なり小学校に行かれてるか、
仕事をされているので未満児で預けていて、
コブ付きは家だけなので、
思い切って一時預かりに。



ランラン、


「ほぉーくえん行くんだぁ~


って、朝からとってもご機嫌だったんだけど、
いざ行ってみると・・・・・


未満児さんの小さい子に飛びつかれて



ギョッ!



ランランと同年齢のお友達のクラスに入れば
「新しいお友達ぃ~
と囲まれ、



ギョギョッ!!



さすがのランランも、
怖気づいてしまい
すね子の手をギュッと握って、
離そうとしませんでした。



無理やり先生にお願いして、
その場を去るのは忍びなかったし、
少し時間に余裕があったので、
ランランが納得いくように・・・と、
いろいろしてみたんだけど、
どうにもこうにもダメでした。


でも、
そこはプロの先生方。

何だかんだと上手く話しかけ、
サッと抱っこして

「ウサギさんいるよぉ~

と、他に注意を向けてくれている隙に、
こっそり出てきちゃいました。


でも、いないことにフト気が付いたようで、

「おかあかぁ~~~ん・・・」

と、泣き叫んでいる声が背後から聞こえてきました。


普段預けているファミサポではこういうことはないだけに、
すね子も心が痛みました。








お迎えは予定より30分くらい遅くなったんだけど、
最初泣いたなんて嘘のように、
ニコニコご機嫌、満面の笑みで、
飛びついてきました。


ちょうどあいていた、
昨年チョビーの担任だった先生が、
マンツーマンで見てくださったそうで、
ランランも知っている先生で安心したのでしょう。

お散歩に行ったり、
遊具で遊んだり、
お土産にたくさん描いた絵とシールを貰って、
とても嬉しそうでした。

お昼も出されたものはもちろん、
この園お決まりの、
食後の梅干、キビナゴ、炒った黒豆も全部完食で、先生方にビックリされたようでした。

だって、どれもランラン大好物なので、
それは至極当然なのよ・・・




家に着くと、


「おかあかん迎えに来てくれて良かったよぉ」


って言うので、
よくよく聞いてみたら、
置いていかれて寂しくて、
お母さん探しにお散歩行ったけどいなくて、
もうお母さん来てくれないの??
って、ちょっと寂しかったんだって。



そっかぁ~

子供って、そんな風に思うんだ・・・
って、ちょっとその時の情景を思い浮かべて、
可愛そうなことしたかな??と、
預けたことを後悔したりしました。

でも、園効果も多々見られて、
夫もビックリするくらいで、
たまにはいっか・・・なんて思ったり・・・


そうやって、
親子共々強くなり、
世界が広がっていくんだろうね。


ランラン、頑張ったね。
おかげで楽しいひと時が過ごせたよ。
ありがとね。








・・・というわけで、
送別会は大人だけなので、
普段はいかれないようなお店をチョイスしてくれてありました。

パスタのお店でしたが、
ビックリするぐらいワインがお店中にビッシリ・・・。

すね子は全くの下戸なので、
興味も何もないのですが、
あれだけあったら、
好きな人はたまらないんでしょうねぇ~。



お料理の方は、
ランチメニューを頂きましたが、
お味はまぁ、普通・・・?!

パスタもデザートもドリンクもチョイスできて、
どれもちょっと変わっていて、
デザートもシンプルながら、
珍しいものでした。



お店はタイル張りで、
昼間なのにバーっぽい感じ。

長居していたらランチタイムが終わっていて、
暖房を切られたせいか??
最後の方は、「寒いねぇ~」って言ってました。

お陰で治りかけた風邪がぶり返し!?
しっかり喉にきて、
ガラガラちゃんになっちゃいました。




来週また、
すね子のいる棟全体で歓送迎会があります。

今度は、子供もいる大所帯なので、
穏やかにぃ~・・・とはいきません。

なので、今からちょっと気重です。



でもまぁ、折角の時ですから、
楽しく過ごしたいなぁ。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック