難しい・・・

ある人と

〝音楽だけで生計が建てられるか?〟

っていう話をした。



音楽といってもひろぅござんして、
どんな範囲か?・・・にもよるよね。


例えばピアノとかVlとか・・・
指導者として生計をたててらっしゃる方はいるし、
反面それだけでは出来ない方もいる。

演奏の仕事だけで・・・
と限定してしまうとあまりに数が少なすぎて、
他と兼業させなければ生計を建てられないことが多いかな?


いずれにしても、
その状況によるんだろうなぁ。





これまでも多々、
いろんな人とそんな話をしてきた。

少し前も、


「どうやったら生徒がたくさん集まるの?
って聞かれて、答えに窮した」



って話を聞いて、
開いた口がふさがらなかったけど・・・。





そういえば学校にいた頃、


「次がすね子先生の音楽だと子供達ダッシュで行っちゃうし、
すね子先生の数学だと教室掃除始めるんですよ~。
いったいどんな指導してるんですか??」



って言われたことがある。



なんのこっちゃ??って思って、それこそ返事に窮した。


なにも特別なことはしていない。

『チャイム始業、チャイム終業』を目標にしている学校だったから、
それを実行していただけ。

教室が汚かったらみんなで掃除してから授業していただけ。


そういうすね子の姿勢を子供達なりに見て判断して、
動いていたんだろうと思う。


それを特別な指導をしているから・・・
わいろを贈ってるから・・・
なんてへんな勘ぐりをするほうがおかしいんだよ。

自分がしてるからって、
人も一緒にするな!!
って、言いたかった


子供達って言葉で色々言うより、
教師(大人)の言動をしっかり見ているんだよね。

教師は生徒の鏡・・・でもあるんだけど、
生徒こそ、教師の鏡なんだよね。






・・・ってちょっと話がずれたけど、
すね子自身も音楽(演奏の仕事)だけで生計が立てられるか??で随分悩んだことがあったっけ。


最初の頃は、
演奏の仕事がしたいのに数が少なくて、
仕方なく他の仕事をしていたけど、
だんだん数が増えていって、

いざ!!

って時にも、

これでずっとやっていかれるんだろうか??

なんて悩んだりしてしまった。




演奏の仕事と言っても、
レストランでの演奏と
プロダクション契約してもらっていた結婚式場の仕事。


レストランは週1回、3ステージこなすもの。
行かれなければそれまで。


式場(チャペル)の方は、
主に土日祝の吉日、平日は平均して週1。

月平均にして200件は頂いていたけれど、
こちらも行かれなければそれまで。

件数だってオーダーが入ればの話で、
ずっとその数をキープできるかなんて誰もわからない。



いつどうなるか判らないし・・・
このままずっと一人でいるのもなぁ~・・・
って思ったりしていろいろ考えたんだっけ。

音楽や自分のしている職業をきちんと理解しサポートしてくれる人に出会うのも難しいし・・・ね。



さらにすね子の場合はそこに、


「もう学生じゃないんだから、
ピアノなんか弾いて喜んでる場合じゃないだろ!!」



という、親の横槍があったんだよね。



学生の頃は、ピアノを弾くのが商売で、
弾いて怒られることはなかったけれど、
卒業したら話は別だって。

それは今でも継続・・・どころか強化され、
結婚して子持ちになってピアノ弾いてるなんてあり得ない!
そうでございます。


「まったく、いいご身分だねぇ~」


って嫌味が飛んでくるもんね。




じゃーすね子は何のために勉強して音大いったんでしょうかねぇ~??


本当に、考えあぐねてしまう・・・

というよりも、狂ってるよ




と、またまた話がずれた。



〝音楽で生計を・・・〟

ということを考えていたら、

すね子自身は横槍からどう逃れて、
自分自身の音楽を確立していくか・・・


が、同種の悩みだわ・・・と思ったよ。





そういえば春休み、
実家へ行ったときに求人雑誌をみたら、
レストランでの演奏者募集の記事を見つけた。

それに、求人広告の数の多いこと多いこと・・・。
こっちのと比べちゃいけないかもしれないけど、
あまりの数に、ビックリしたよ。


やっぱりそっちはその手の需要があるんだな・・・と、
ちょっとホッとした。

でも、
子持ちじゃーまだ無理だけどね・・・。





音楽だけで生きていくって、
うぅ~ん、結構難しいよね。


結婚して、
最低限の生活させてもらえる基盤があるからできること・・・



多くの人からこの言葉、聞くよなぁ~。


やっぱり、そこに行き付くのかな??





ミラノから帰ってきたKさんと以前そんな話をしたときは、


「音楽真剣にやるなら結婚しちゃダメ。

親にもそう言われたんだけど、
私はしちゃったからね・・・。

子供に罪はないし、
子供がいるのが嫌って訳じゃないけど、
音楽するって上では後悔しちゃう・・・」



って仰っていた。




すね子の周りでも、
お一人で頑張ってらっしゃる方も結構いるけど、
突き詰めて話をすると、
やっぱり皆さん同様の悩みを持ってらっしゃる。

端で見ると、
フリーでバリバリ活動して羨ましいんだけど。




音楽をすることと生活すること、
両方上手くは難しい・・・のかな??


何が一番いいのかは判らないね。

どこかでいい意味での諦めもつけなきゃいけないんだろうな。



ようするに、早い話、
やっぱり自分のやりよう・・・
って、ことか・・・。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック