開かない、閉まらない・・・

玄関ドアノブがなんとも豪勢なものになりました。


すね子家だけでなく、
アパート全体のドアノブが一挙に交換になったのですが、
棟によって、ドアの開き方が違うために、
ちょっと問題が残ってしまいました。


会社のアパート担当者も業者さんも、
どうもその辺の確認がいまいちだったらしく、
戸とドアノブの操作性が一致せず、
開かない、閉まらない・・・になってしまったのですよ。




それはなぜかというと・・・


以前も書いたかと思いますが、
すね子の棟の玄関戸は内開きなんです。

なので、外からは 押して開けて 、 引いて閉める

中からは 引いて開けて 、 押して閉める んですよ。


なのに、ドアノブは、
外は 引く開く 、中は 押す開く 仕組みなんです。





外に出たいのに、
ドアノブを引いても開かなくて、
押さないと開かないんです


外に出て、戸を閉めたいのに、
ドアノブを引っ張ると一向に開いたままで閉まらないんです




なんでこんな馬鹿げたドアノブを付けてくれたんでしょうかね??

全く、ややこしいやら、
まどろっこしいやら、
使いずらいやらで、
腹立たしい限りです


昨日、業者さんが取り替えてくれたんですけど、
鍵を頂いて、職場に戻ろうと思っても、
一向に戸を閉められず、鍵がかけられず・・・
四苦八苦してしまいました


大人がこんななんだから、
子どもには難解極まりない戸でありまして、
昨日、ゆっくり説明して練習させたのに、
今朝、チョビーもランランも、


「戸が開かないよぉ~~


開けたら開けたで、


「閉まらないよぉ~~


と、朝の忙しい時に惑わされておりました




たった1棟のみ、
いわゆる普通の外開きの玄関戸なので、
そちらはおそらくとっても快適になったことでしょう


スペアキーも作れない、
防犯対策のなされた特殊なドアなのだそうですが、
開ける閉めるに難解なドアはやめてもらいたい


しばらく翻弄されそうです。






そうそう翻弄されたのは完了後だけでなく、
取り付ける業者さんも、
基盤が曲がっているだの、
ネジが効かないだの・・・で大変だった模様


20分位で取り付け完了と言っていたのに、
結局すね子家は1時間掛かったし、
とある部屋では、
取り付けたものの、ドアが開かなくなって、
業者さんが閉めこまれてしまい、


「開けてくれェ~~


と、中からドンガンやっていたとか・・・


カワイソウニ・・・




ドアノブの操作性だけでなく、
そんなことも語り継がれて行くことでしょう







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

こたろん
2009年02月05日 05:26
ごめん・・すっげー笑ってしまった・・ぷぷ・・・

この上ない防犯対策だと思うよ。うん。
家主も開けられないドアってすごい・すごすぎる~~~~(@@;)

早く引っ越しておいで(^O^)/~~~
2009年02月06日 22:12
端で見てる分には、思いっきり笑えるだろうねぇ
しかし、業者さんも一つつけた段階で「まずい」って思わないんだろうか??

すね子は初日に四苦八苦したお陰で、ドアノブを引っ張らずとも戸を閉めるコツを発見しましたブキな夫は、新聞受け口に手を突っ込んで引っ張って閉める技を発見した!と自慢してたけど「手が挟まっていたい」と嘆いてました

約4年ほど前にした南側ペアガラス・北側二重窓・外壁断熱工事とともに、今回の出費も無駄だと思うよ。膨大な金を使うなら、軽く築40年以上経ってるんだから、いっそのこと立て直したほうがいいと思うんだけどね

最後の最後に、なんとも馬鹿げた貴重な体験をさせていただいちゃったわと言うことで、悔しいからすね子も笑っちゃうぞ

この記事へのトラックバック