リベンジ!!

世で言うシルバーウィークは、
1日は仕事に行ったけれど、
ちょっとした夏休みリベンジとなりました。


・・・・・なんて記事を書いたものの、
写真をなかなか入れられないまま、
早くも2ヶ月がたってしまったわ。

もうすっかり古い記事になってしまったけれど、
折角だし、
この3連休は病の床にふして終わってしまったので、
振り返って出かけた気分になってみた。


皆さんも、参考にどうぞ。






まずスタートは、
チョビーの運動会

雨天中止となれば、
振り替え振り替えで連休はおじゃん


「予定通りお願いね


と、子供たちの作った照る照る坊主に願掛け


見事晴れて、
すがすがしい運動会となりました。



数年前は1000人を超す大規模校だったので、
学区編成しなおして、
人数を減らしたそうだけど、
毎年10数名の転入があり、
着実に1000人超過に邁進しているそうで



「人数多くて、わが子が判らん


と、
7年前から4色チーム対抗運動会
となったそう。珍しい~


画像




で、結果は
優勝と相成りました。





2日目。
お彼岸なので、
それぞれお墓参りを。


おはぎは買いそびれちゃったけど、
なぜかチョビーは夜に

                    


画像



こんなことして
マッタリしてました



3日目。
前夜、なかなか寝ようとしないチビ達に怒り心頭


「明日はどこにも行かないゾ


とは言ったものの、
絶えられなかったのは大人の方でした。


まずは、夫ご希望の場所へ


画像



骨董市なるものを見てみたいと来たけれど・・・

もう二度と、
言って・行って、欲しくないわ


この建物、
かつてオリンピック会場の一つですが、
前を通れど、中に入ったのは始めて。

いろんなところから通路が延びていて、
しかも壁が斜め。


画像



なかなか面白い建物でした。

でも、やっぱり、
某映画の虫(オ○ム)みたいで好きじゃないわ




その後、足を伸ばして、
かつて住んでいたJ市に

県境辺の反対車線は大渋滞
帰りの道は・・・とちょっと考えちゃいました。

・・・が、
J市に入るや否や大渋滞

高速上で1時間もロスしちゃったよ



J市に来たらお決まりのコースを。

こま○という雑誌にもランキングトップで紹介された
菓心亭か○だというケーキ店へ。

近頃あまり見かけなかったシューがあったのでそれを。


画像



特にシューが美味しいんだよ・・・

と、かつて紹介されたけれど、
お昼前には終わってしまうほどの人気で、
近頃はまったく見かけなかったから、
すっごい久しぶり


クリームの量が半端でなく、
大きさがわかるように、
コンビニで買ったあんみつ味チロルチョコを置いてみました。

お値段はなんと147円

このボリュームで・・・
安っ



その後は、
薄暗くなってきたけど、
夏にこれなかった海へ


画像



空が夕焼けピンクで綺麗だった。

足だけ海に入ったけど、
秋の海はもうとっても冷たかったよ。


でもね、
海に来ると心がとっても落ち着いて、
自分が浄化されていくような気がするんだ。


チョビーは


「夏にしたかったな・・・」


と、砂遊び。


画像




画像



風も冷たくなってきたし、
遠くの釣舟船の明りがともりだしたので、
名残惜しかったけど、
海を後にして人魚館という温泉に


日帰りだったけれど、
家族で遠出して、
のんびり出来ました



4日目。
たまった洗濯をし、
布団を干し
一日ゴロゴロしていようかと思ったら、


「おはぎ食べに行こ」


と、夫が言い出し、
B所の前○寺へ。


都会の旅行番組でも紹介されてるだけあって、
来ている人は観光客ばかり。

入場料も払って、
くるみおはぎを頂いてきました。


画像



以前来たときは、
品切れで食べれなかったので、
こちらもリベンジでした


甘すぎず、胡桃の味がよく効いていて、
もうちょっと食べたいなぁ~
という量。

それがまた、いい所なんだろうな。



景色も見晴らしもよく、
額縁絵を見ているようで、
胃のみならず心も癒されました。


画像



海だけじゃなく、
すね子はお寺も好きだなぁ~





あぁ~
後はお正月休みを待つばかり・・・かぁ

チョビー&ランラン誕生日クリスマス・・・と、
出費のかさむことも待ってるわ


また、頑張って働くか・・・













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック